人気
GE マネー
自営業者が審査に落ちない為に
サブメニュー
お勧めリンク
■自営業者ではどれくらい借りられるのか

自営業者や個人事業主などが、住宅取得を目的に金融機関などから住宅ローンの借入を行う場合、どのくらいの金額の借入が可能なのでしょうか。

 

一般的に金融機関などで多少差がありますが、控除を受けた年収の約20〜35%ぐらいが、住宅ローンの返済合計額となくように、返済可能負担率というものが設定されています。

 

従って、借りようとする住宅ローンが例え物件価格の100%融資可能という枠組みであっても、これらの条件を満たさないと借入出来ないということになります。

 

また、返済可能負担率は、同じ金融機関でも年収によっても率が異なっていることがあります。
大概の場合、年収額に比例して返済可能負担率も高くなる傾向にあるようですので、審査書類を提示する場合、高所得であるように見せるのもひとつの手段かもしれません。

Copyrightc 2008 jyu-takuro-n.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。