人気
GE マネー
自営業者が審査に落ちない為に
サブメニュー
お勧めリンク
■移住地での住宅ローン融資

会社員が脱サラして地方などに移住して、自営業者になるというケースがあると思います。
また、元から自営業者の方が、新天地で新たな事業を興そうということもあるかもしれません。

 

そして、その土地で住むための住宅を確保するために、移住地の金融機関で住宅ローンなどの融資を受けようとしても、なかなか困難なようです。

 

それは、金融機関としても住宅ローンを継続的に支払っていけるのか、という信用問題なので、移住地での所得の実績が殆どない状態では、評価する材料がないからです。

 

大企業などでの転勤などは、給料などの条件が変化しないことが多いので、融資の審査が通る場合もありますが、全く新しい仕事をする場合は、住宅ローンは非常に難しいと思われます。

 

従って、このような場合は、現在地で住宅ローンを融資してもらい、資金を確保してから移住されることをお勧め致します。

Copyrightc 2008 jyu-takuro-n.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。