人気
GE マネー
自営業者が審査に落ちない為に
サブメニュー
お勧めリンク
■節税したため収入が足りず住宅ローンが借りられない

自営業者や個人事業主などは、一般的に所得税などを低く抑えたいために、節税対策を行い、収入が少なかったように帳簿上で調整することが良く行われると思います。

 

しかし、自営業者などが住宅を購入するために、金融機関などから住宅ローンなどの融資を受けようとする場合、過去2〜3期分の決算書や確定申告書の提示が融資条件となります。

 

たとえ決算書上は赤字ではなかったとしても、上記のような節税対策をしてしまったために、収入が低いと見なされ融資が困難になるか、融資が受けられても大変少ない融資額になってしまう可能性があります。

 

従って、住宅取得を計画的に行う場合は、数年間は多少多めに所得税を支払うことを覚悟して、収入が多いことをアピール出来るような決算書を提示するようにした方が良いということです。

Copyrightc 2008 jyu-takuro-n.com
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。